べるちゃんも・・・
はるちゃんはとにかく放鳥時は自分に注目がないとつっついてきます。
とくに、電話、携帯電話、インターフォン、はるちゃんと同じくらいの大きさの目の付いたおもちゃなどなどを持っていると危いです。
放鳥時間に電話がなったらそう簡単にでれません!
まず手に飛んできて「がぶがぶがぶっー」
つぎに肩に飛んできて、ほっぺを「がぶっーーーーー」
まさに「ひぇ~~~~~」って感じです。

ちょっと前、ひさしぶりにコンパクトのデジカメを使ったとき手に「がぶーー」ってしてきました。
あまりの痛さにデジカメを手から離してしまいました。そうです、落としてしまったのです。
電源をいれるとレンズがにょきーんと延びるところが、曲がってしまいました。
レンズが本体に収納できません!
ただでさえレンズのふたの自動開閉部分が、はるちゃんにつっつかれてばかになってしまってのに・・・・

クリックに直してもらおうと持っていくと、嬉しそうに「直んないよ~。新しく買うかー!今度はもっと高感度が使えるのを買おう!」なんていってるし・・・
もう壊れてもいいやと思い監視係、力づくで「バキッ!」とやりました。
ほほぅ~。さすが日本製(ほとんど日本製だよ!)もとに戻りました。しかも以前よりもスムーズに収納されてます。
これで、新しいコンパクトのデジカメはおあずけです。
クリックは「直ってよかったね。」っ言ってるけどちょっと残念そうです。

とはるちゃんのわがままぶりと監視係の武勇伝?を披露しました。

べるちゃんの場合は、新しく見るものはとりあえず怖がります。
そして慣れるまで時間がかかり、ちょっと慣れても軽く「カミッ」ってするぐらいです。
なんやかんや言ってもはるちゃんと比べるとかわいいもんです。

しかし昨日の出来事です。
監視係は昼まえから実家のほうへ行っていて、用事をすましてふと気が付いたときには夕方6時なってしまいました。
昨日は雨だった為クリックはたぶんいつもより早く帰ってきており、夕方の放鳥をしてくれてると思い、6時ならばはるちゃんの放鳥時間が終わって、べるちゃん時間かなぁ~と電話してみました。
でません。どうしたのかなぁ~っと思ったらすぐ電話がかかってきました。
とりあえず帰るのが遅くなってしまうのをあやまり、夕飯の相談をしていると突然電話のむこうでクリックが「うわぁーーーーー」と叫び声をあげるではないですか!
やばい!はるちゃんの放鳥だったんだと、すぐきりました。

家に着いたら、「はるちゃんの放鳥時間だったの?噛み付かれた?ごめんね。」とあやまったら、「ちがうよべるの時間だったよ。べるだから大丈夫かと思って携帯でかけてたら、あいつ『ぎゃー』って言いながら飛びついて来たんだよ。とっさによけたけど、怒って飛びかかってきやがったー」   やれやれ・・

はぁ~ べるちゃんのおとなしい伝説も終わりを告げようとしています・・・

d0085148_16252223.jpg

たまに怒るだけだよ~

[PR]
by kurirun | 2006-09-07 16:08 | インコ達
<< 入りたいの・・・ マイブーム >>