目覚めたその時からあづいですね・・・・
ロイ君はお迎えしてから一年以上たってますが、
おしゃべりはしませんでした。
口笛のものまねは少ししますけど、
音程がトンチンカンでとても聞けるようなものではないです。
(教えている監視係が口笛が下手っていうのもありますがw)

ところがこの頃「ゴニョゴニョ」となんとなく
言葉っぽいことを言いはじめました。
そして・・・聞こえてきたのは・・・

     「はるぢゃん」


「は、は、はるちゃんかい!」っと突っ込みを入れたい気分です。
同じ部屋の隣のケージでリンちゃんが、
「りんちゅぁ~ん」とよくしゃべってるんだけどね・・・
下の部屋から聞こえてくる「はるちゅん!はるちゅん」という言葉のほうが
多くきこえてくるのかな・・・

でも、ちょっとだけショックです。
はるちゃん、リンちゃんともども最初に発した人間の言葉は
本人(鳥)の名前で、私たちがよく小鳥たちに話しかけてるんだな~
ってうれしく思っていたから・・・
ロイ君にはあまり話しかけてないのかなぁ~

それと、いままで放鳥時間は監視係にべったりとくっついて
何が何でも私にガシッと引っ付いていたロイ君が、なんと冒険し始めました。

いままで床の上を歩くことを嫌がっていて、床におろしても
すぐに監視係のとこに舞い戻ってきたのに
自ら降りてテケテケ歩いてオモチャの干草を見つけてカジカジしたり
置いてあるティッシュケースからティッシュをを引っこ抜いたり、
ケースを破壊したりと、この部屋に慣れてきた証拠かな?
となると、この部屋になれるまで一年以上かかったってこと!


d0085148_10174459.jpg

「おっ!カジカジできるの見つけた」

d0085148_10185228.jpg


d0085148_1039866.jpg

「ほらね♪ 一人で遊べるようになったよ。」


d0085148_10195786.jpg

「こらっ カーテンは噛んじゃダメだよ。」

鳥部屋はいっぱい本(マンガ)が置いてあるのでいつか噛まれちゃうかな?
放鳥中はやはり目が離せませんね。

[PR]
by kurirun | 2008-07-25 10:50 | ロイ君
<< 凶暴だけど・・・ リンちゃん、祝2歳♪ >>