新種?
d0085148_2292447.jpg

は、は、はるちゃん!額がピンクになってますよ。
このままでいくとピンクフェイス?なってしまいます・・・・
実は「やつ当たり用おもちゃ」のせいでこうなってしまいました。
d0085148_2295949.jpg

真ん中のピンクが犯人です。
小鳥のおもちゃとして売っていたので、たぶん害はないと思うんですけど・・・

さてはるちゃん待ちに待った放鳥時間に暗くて狭いところを探しております。
暑い為ドアというドアを開けっ放しにしていたら、
なにやら玄関でいいものを見つけたみたいです。
d0085148_2210215.jpg

それはながぐつだよ~ なかに入りたいけどこわくて躊躇してます。
(クリックのだからくちゃいよー)
d0085148_22103648.jpg

入りたいけど、ここまでが限界だよ~

はるちゃんおしり丸見えだよ。ぷぷぷ

[PR]
# by kurirun | 2006-08-23 22:32
べるちゃんのお土産
d0085148_015526.jpg

べるちゃんは2階の専用の部屋に一羽でいる為、放鳥時と様子を見にいくとき意外は寂しくしております。
その為かケージの中では常におとなしくしているようで、うんぴをあまりしません。

午前中に出かける用があり、9時ごろ一個のうんぴを確認した後、お昼に帰ってきたときにはその朝の一個しかしてないじゃんというときもありました。
なのでケージからだして一回目のうんぴをするまでは、なるべく目を離さないようにしています

そのままうんぴです。
[PR]
# by kurirun | 2006-08-23 00:45
永遠の悩み・・・
今朝また首まわりをかみかみ(毛引き)してました。
ある程度まで伸びてきた筆毛を噛んだみたいで、根元が赤くなってました。

う~ん べるの件以外で何が気に入らなかったのか考えてみました。
やつあたりおもちゃを今朝変えてみたのがいけなかったのか?
とりあえず前のにもどしました。 (おぉ~がちゃがちゃやつあたりしてます。)
もしかしたら、このごろずーと発情モードが続いているのが原因か?

放鳥中とにかく暗くて狭いところをひたすら探しております。
すきあらばTシャツの胸元、袖口、さらに下からも入ろうとねらっております。
そして、はるちゃんをどけようと手を近づけると飛行機ポーズを披露します。
今日はケージの中でブランコ相手に飛行機ポーズを披露してました。

できれば、産卵は一年に一回ぐらいにしてほしいのですが、なんか一年中発情しているような気がします。
幸いまだおなかの中に卵はできていないみたいなのですが、明日から朝の体重のチェックを必ずするよう心がけないとです。

発情抑制のストレスをかけると、毛引きのほうにいくのでないかと心配だし・・・
「毛引き」と「発情」は永遠の悩みの種です。 ふぅ~

d0085148_2351673.jpg

    なぜか紙きりはすぐにあきてしまうので、ある程度ゆるしております。
[PR]
# by kurirun | 2006-08-20 23:59
この鳥達狂暴につき・・・
d0085148_20472217.jpg

はるちゃんの噛む力はとても強いです。
でも、ちょっと大人になったのか今は噛む力を少し加減してるような気がします。
(単に慣れたともいうべきか・・・・)

とにかく体が小さいわりにくちばしは大きいです。
そのくちばしで肉をはさんで「ぎゅうぅぅぅーー」と噛みます。
痛いです、すごく痛いです。ひどいときは小さな血豆ができます。

あぁ。。。おとなしいコザクラさんのオーナーさんがうらやましいです。


d0085148_20481781.jpg

べるちゃんはとてもゆったりとした動きで、はるちゃんと比べるとすごくドンくさく思えてしまいます。
しかし、機嫌が悪いときに手を出すと噛み付かれます。
それが意表をつく速さなので、余裕でいると確実にくちばしがくい込みます。

そうなのです、サザナミはコザクラと比べるとくちばしは小さいのですが、先のとがった部分を使い噛むというよりは、突き刺すといった感じで「グサッ」ってやられます。

流血です・・・・   サザナミおそるべしです。

でも小鳥なのでかわいいもんです。
はるべるちゃん噛まれてもかわいいぞーーーー。
[PR]
# by kurirun | 2006-08-19 21:31 | インコ達
かくれんぼ
はるちゃんとかくれんぼしてみました。

放鳥のとき、洗面所に飛んで行っていたずらして、リビングにいる私の所に来てちょっと甘えてを繰り返していたはるちゃん。
洗面所に行ってる隙に机の下にかくれてみました。

はるちゃん戻ってきたら監視係がいません。
「はるちゅん!はるちゅん!」と何度も呼んでます。
ふふふ。ちょっと可哀想になったので、「はるちゃん」と呼びかけてみました。

机の方から声がしたのがわかったみたいで、机の上に飛んできました。
さらに「はるちゃん!はるちゃん!」と呼びかけてみました。

夕方の放鳥の為、部屋の中は薄暗くなってます。机の下はもっと暗いです。

はるちゃん下にいるのがわからず、机の上をてけてけ歩いてます。さらに呼ぶと、早足でてけてけ歩いてるのが聞こえます。(か・か・かわいい~)

すると、机の下のほうから声がするのがわかったみたいで、床に下りてきました。
おそるおそるこちらをのぞいてます。
監視係、はるちゃんに見つけられちゃいました。

小鳥とこんな遊びをするなんて・・・・
とっても幸せな気分になりました。
d0085148_214291.jpg

かくれたってすぐ見つけるもん♪

[PR]
# by kurirun | 2006-08-18 21:48
お帰りなさい?
12日の朝から13日の夜遅くまで一泊で実家に行っておりました。
その間の世話および遊び係はクリックにおまかせです。
しかし丸二日はるべるに会えないと2羽はちゃんと過ごしているかちょっとだけ心配です。

13日はなかなか用事が終わらず帰るのが夜の12時頃になってしまいました。
もちろん小鳥ちゃんたちは寝ているので、その日は遊ぶことはできません。(さみしい~)

静かに玄関を開けて荷物を運び入れていると、はるの寝ている部屋から
「はるちゅん!!」の鳴き声が・・・・   それも何度も何度も。

いつもは、はるべるが眠ったあと私達が寝るまで、部屋が暑くなってないかなどで一回は見に行くことがあるのですが、そのときはるは「はるちゅん!」小さく一回鳴くぐらいなのです。(ちなみにべるは無言です)

しかしその日は、ちょっと大きめ声で何度も何度もです。
なんだか、「おかえり~二日もいなくて寂しかったよ~」言ってるみたいです。
うわわわわわぁ~ 監視係感激のあまりケージにかかっている布をあけて、
「ただいま~はるちゃん。今帰ってきたよ~」話しかけちゃいました。


そして、クリックはグーグーと寝てました・・・  
そんなもんです・・・・

d0085148_22413527.jpg

かわいいぜ!はるちゃん

[PR]
# by kurirun | 2006-08-14 22:22
べるの健康
d0085148_1520468.jpg

べるはあと少しで一人餌になる挿餌一日一回の大ヒナぐらいの状態でお迎えしました。
そして、家に来て一週間後ぐらいに健康診断にいってなんともない言われたのに、その後すぐに具合がわるくなりました。
くしゃみが頻繁にでて、目が腫れてきました。これは大変と思いすぐにいつもの病院へ問い合わせたところ小鳥の先生が2日後でないとこないといわれました。
さすがにそんなに待てないと思いネットで小鳥も見れる動物病院をさがしました。

ありました、ありました。それもいつもの病院よりも近いではないですか~
評判もなかなかいいみたいで、すぐ電話しました。
すると、予約ができます、あ~これはありがたいです。

そこの先生は、べるを見るとすぐに「目が両方ともはれてますね~」
羽の状態を見ると「雛の時代に何回か栄養不足か大きなストレスを経験してますね~」
視診と触診でいろいろといわれちゃいました。

まずべるの羽に「ストレスバー」というものがいくつもいくつも入っております。栄養不足か大きなストレス感じると羽に栄養がいきわたらずそのときに作られた羽の部分が薄くなってしまうのです。
う~んちょとうまく説明できませんが、雛の時期に環境の悪い状態が何度かあったということです。

そして、顔の中心部に症状がでるのは、呼吸器系が悪いと言うことらしいです。
可能性のある病気をおしえていただきましたが、こわい病名ばかりです。

さらに一人餌切り替えの際の栄養不足も指摘され、べるは非常に免疫力が下がっている状態であるといわれました。 飼い主達あわあわあわわわわ状態です。

さぁ、次はそ嚢検査、口の中の検査、検便を行い結果がでるまでしばらくまってました。
その間飼い主達結構落ち込んでおりました。

結果がでました。 とにかく今は免疫力の低下に伴い「球菌」の数がすごいそうです。
たぶん雛の時にいろいろな菌に感染していると思われるので、いま見えている菌から治療していきましょうといわれました。
直接口の中に入れる抗生物質をもらい10日後にまた再検査です。

薬のおかげで少しは良くなってきてるようにみえますが、またもや今度はカビが検出されました。抗生物質と併用してカビの薬ももらいました。

何度か通うこと1ヶ月半弱、「ヘキサミタ」が糞からでました。
や・や・やっかいな病気です。成鳥になるとなくなってしまう場合もあるそうですが、完全に体からなくすことは難しいといわれました。またこの薬がとてもまずそうです。

体調を見ながら薬を10日間、ひとまずいなくないました。
ふぅ~とりあえず一安心です。べるちゃん小さい体で約2ヶ月間の投薬治療が終了しました。
飼い主達が2ヶ月間の闘病生活をのりきれたのは、べるちゃんはいつも食欲旺盛でいてくれたからです。
青菜とペレットをもりもり食べてくれました。

今現在はとても元気です。でも定期的な検査は怠らないようにしなければいけません。

べるちゃん本当によくがんばりました、おつかれさまね。
[PR]
# by kurirun | 2006-08-11 16:15
毛引きの原因
d0085148_1418742.jpg

はるちゃんは今年のゴールデンウィーク頃から毛引きの行動をするようになりました。
上の写真のように大してひどくはないのですが、ちょっと後ろの首まわりがうすくなっております。
そしてつい最近決定的な原因が解かりました。(気づくのが遅すぎました)


新しい仔(べる)のお迎えによる嫉妬みたいなものが、大きな要因となったみたいです

毛引きといっても新しい筆毛の鞘がちょっと長くなり始めたときに、強く噛んでしまうみたいでひどいときには血がついたりもしました。その上自分で噛んでいるくせにとても痛そうなそぶりをしてなきさけびます。

毛引き始めたときは引越し、発情、新しい仔(べる)のお迎え、産卵等などいろいろと重なってしまった為、環境の変化が原因と思ってしまいました。
獣医さんにも、「女の子は発情すると毛引きをする固体もたまにいます」
「環境の変化もあったみたいなので、発情抑制させてストレス与えるよりも静かに産卵させてみれば?」といわれ考えて発情行動解禁としました。
無事産卵、一ヶ月間の抱卵中は目立った毛引き行動は見られませんでした。
べるのほうはその間病気が発覚し、はるとはすっかり隔離状態だった為本当の毛引きの原因がかくされてしまいました。

はるは抱卵が終わった一週間後ぐらいからちょっとずつまた毛引きをし始めるようになりましたが、べるの完治を機会に徐々にお互いの存在をわからせるよう、鳴き声を聞かせたりちょっとの間顔合わせをさせたりしてました。
そして先週の暑い暑い日曜日クリックと買い物に出かけてる間、空調の効いた部屋で2羽を過ごさせることにしました。
多分2羽でいたときはお互い警戒しながら過ごしていたと思われます、しかし私たちが帰ってきた後空調の効いた部屋でみんなでいた時突然おこりました。
はるちゃんが毛引き行動をおこし始めました、それも今までになく激しくです。なだめてもやめません。
見るに見かねたクリックが日光浴させて、べると違う部屋で様子を見ることにしました。
すると、ぴったとおさまり二人(一人と一羽)でお休みタイムがはじまりました。
とりあえず一安心です。

それからというものはるにはべるという存在をわからせないような配慮をしました。
そして今、あきらかな毛引きの行動が見られなくなりました。毛づくろい時にちょっと齧ってみたりする時があるみたいですけど、血がでるほどはなくなりました。

しかし油断は禁物です、一回毛引きをしてしまった個体は癖になってます。
監視係りまだまだ勉強不足です、しっかりと監視し適切な処置が行えるよう日々努力が必要です。
はるちゃんはやく気づいてあげれなくてごめんね。

d0085148_141742100.jpg

相変わらず掃除機はいいなぁ~

[PR]
# by kurirun | 2006-08-10 16:16
はじめまして
「はるちゃんのあくび」に時々登場するヨメこと「くりるん」です。kurick34が多忙の為、はるちゃんのあくびの更新がままならない状態です。そこではるべるの監視係りである私が名乗りをあげまして、こっそり2羽の近況報告をさせていただこうかなぁ~と思いました。
なにぶんブログ初心者でございます、あたたかい目でみていただけるとうれしいです。

さっそくはるちゃん とても元気ですよ~
d0085148_23255026.jpg

ちょっと首のうしろが毛引きで薄いですね~

べるちゃんも元気です
d0085148_23261848.jpg

体に似合わずでかいうんぴをします。
サザナミってみんなでかいのかなぁ~

[PR]
# by kurirun | 2006-08-09 23:47 | 自己紹介
家族紹介
d0085148_22592099.jpg

はるちゃんのプロフィール

種   類 コザクラインコ  WF米シナモンコバルトバイオレット
性   別 女の子
生年月日 2005年2月上旬
お迎え日 2005年3月27日

性   格 
好奇心旺盛のいたずらっこで、気に入らないことがあると、容赦なく噛み付いてくる。
自分のやりたいこと、したいことを体全体で自己主張するので
ある意味とてもわかりやすい性格でもある。
新しい仔のお迎えで「毛引き」が始まった恐れありの為、1階リビングで1羽飼い状態でいます。
毛引き対策として色々試みましたが、いまだ直っておりません。
皮膚まで傷めてるわけでもないので、様子をみながら接しております。

都内のペットショップ、DK2Pよりお迎え


d0085148_22595210.jpg

べるちゃんのプロフィール

種   類  サザナミインコ ダークグリーン(ノーマルとほとんど同じぽっい)
性   別  女の子?
生年月日  2006年3月中旬
お迎え日  2006年4月22日
性   格  
おっとりしているが、ときどき豹変しかみつく。 (噛み付かれると飼い主落ち込む)
       

 都内のペットショップ、DK2Pよりお迎え

2006年9月28日、自宅のベランダから飼い主の不注意で逃げてしまいました。
きっとどこかのお家で保護され、元気に過ごしていると信じています。
べるちゃんと過ごした時間は短かったけど、とても楽しく「サザナミインコ」という鳥さんに
とても魅せられました。
べるちゃん、本当にありがとね。


d0085148_082927.jpg

リンちゃんのプロフィール

種   類  サザナミインコ スパングルブルー
性   別  男の子
生年月日  2006年7月上旬
お迎え日  2006年10月15日

性   格  
とても甘えん坊さんで、放鳥中は人間のそばから離れません。
普段の動きはゆっくりとしているが、枝や床を歩く速さはとてもはやい。
おっとりとしていて身軽さないが、相手が油断した時対して
すばやく攻撃してくることがある為、監視係は、「したたかインコ」呼んでいる。

ロイ君と2階の部屋にいますが、仲は悪いです。

都内のペットショップ、DK2Pよりお迎え


d0085148_21543776.jpg

ロイ君のプロフィール

種   類  オカメインコ ノーマル
性   別  男の子
生年月日  2006年8月8日頃
お迎え日  2007年4月25日

性   格  
ラブの対象が監視係になってしまったので、クリックに対してかなり反抗的です。
しかし、基本的に人間大好きなため監視係がいないクリックと二人きりの
状態の時はかなり友好的らしい。

リンちゃんと2階の部屋で過ごしておりますが、仲良くしようする態度がまるっきりありません。

こんぱまる 上野店よりお迎え

d0085148_12255537.jpg

カナちゃんのプロフィール

種   類  ワキコガネイロウロコインコ ノーマル
性   別  不明
生年月日  2010年2月23日
お迎え日  2011年1月19日

性   格  
お店では接客係としてお客様を楽しませていた為とてもフレンドリーな性格です。
お迎え当時はとてもおとなしく手でつかむと「キーキー」とか細く鳴き、
家のなかで一番おとなしいと思ったが、数日たつとしっかり呼び鳴き、
野鳥の鳴き声をまねたりとほかの鳥と負けず劣らず叫んでます。
「カナちゃん」と2日目くらいからしゃべりだしたのでおしゃべりが得意な子?
それともウロコインコ系はおしゃべり上手なのか?

うちの子初のペレット食

こんぱまる 池袋店よりお迎え



お世話係   kurick34(はるちゃんのあくび)

3羽監視係  kurirun(専業主婦)

埼玉県に潜伏中。「はるちゃんのあくび」のプチオタクな「クリック」と、相変わらずグータラして体重がやばいことになりレッグマジックを購入した「くりるん」(監視係)のB型夫婦でございます。

つたない文章のブログですけどお越しいただいてありがとうございます。
[PR]
# by kurirun | 2006-08-09 23:02 | 自己紹介